劇団☆新感線RX「ZIPANG PUNK」五右衛門ロックIII@東京・渋谷:東急シアターオーブ

12月19日(水)、初めてのヒカリエ、シアターオーブ。劇団☆新感線RX「ZIPANG PUNK」五右衛門ロックIIIの初日。作:井上かずき氏、演出:いのうえひでのり氏、作詞:森 雪之丞氏、出演:古田新太氏、三浦春馬氏、蒼井 優氏、村井國夫氏、麿 赤児氏、高橋由美子氏、浦井健治氏、橋本じゅん氏、高田聖子氏、粟根まこと氏、他による「五右衛門ロック」シリーズだ。。。 I、II、から、…

続きを読む

劇団 唐組「紅テント」第50回公演「虹屋敷」唐十郎氏 作・演出@東京・吉祥寺:井の頭恩賜公園内

10月7日、日曜日夕刻。今年の春の公演には行けず、今年は行けぬか・・・と諦めかけた9月、3年前に初めて誘ってもらった唐氏のご同輩の方と会えた。 そして今年も出かけたのだ。。。 唐氏は、 今年5月の大怪我のリハビリ中で、、 舞台には立たれずお会いできなかったが、、、 公演終了後に、、、 看板俳優の稲荷卓央氏との2度目?の挨拶と、 看板女優の藤井由紀氏と初めての話も…

続きを読む

劇団☆新感線2012春興行 いのうえ歌舞伎「シレンとラギ」2@東京・青山:青山劇場

2回目はより冷静に、より深く、、より面白く。。。6月13日水曜日、先週の事か。。。 血・血縁・血液・・・ 南朝の「ゴダイ大使」の後継者、、、 「ロクダイ」様が、信者に言う。。。 「愛は殺し合い(アイ ハ コロシ アイ)、愛することは殺すこと。 われらの前に道はない。血が流れた後に道が出きる。」と。。。 「ゴダイ」の最期の…

続きを読む

劇団☆新感線2012春興行 いのうえ歌舞伎「シレンとラギ」@東京・青山:青山劇場

2012年初の劇団☆新感線の舞台。演出:いのうえひでのり氏、作:中島かずき氏。先月24日木曜日、表参道駅、改札前の広告にも目を見張る。主演:永作博美氏(シレン役)と藤原竜也氏(ラギ役)、他にも高橋克実氏(ゴダイ大使役)、劇団☆新感線の古田新太氏(キョウゴク役)、橋本じゅん氏(ダイナン役)、高田聖子氏(モンレイ役)、粟根まこと氏(モロナオ執権役)他豪華キャスト。。。 これまで…

続きを読む

~天翔る盗賊~石川五右衛門@東京・新大久保:東京グローブ座

今年に入ってから、、、展覧会、コンサート、演劇、ほとんど行けなかったが、やっと少しだけ落ち着いた先週末。金曜日の夜は東京オペラシティ・リサイタルホールの現代音楽のコンサート「湯浅譲二作品演奏会III」へ。そして、11日・日曜日は新大久保の東京グローブ座へ演劇を見に行った。。。 この「~天翔る盗賊~石川五右衛門」は、 「脇組」公演。 http://waki-gumi.com。 …

続きを読む

90ミニッツ@東京・渋谷:パルコ劇場

作・演出:三谷幸喜氏、出演:西村雅彦氏、近藤芳正氏。実際にあった事件を元に、二人の男が繰り広げる生き方を懸けた戦い。それは一人の少年の命が懸かった90分間。他に声だけの出演が戸田恵子氏。 病室で普段通りの仕事に就いていた整形外科副部長のもとに、事故にあった少年の父親が駆けつける事から始まった、命がけの90分。。。 タイトル通り、、、 上演時間も90分。。。 三谷祭りの最後…

続きを読む

たいこどんどん@東京・渋谷:Bunkamura シアターコクーン

5月26日木曜日、「たいこどんどん」の千秋楽。作:井上ひさし氏、演出:蜷川幸雄氏、音楽:伊藤ヨタロウ氏。出演:中村橋之助氏、古田新太氏、鈴木京香氏、宮本裕子氏、大石継太氏、大門伍朗氏、市川夏江氏、大林素子氏、六平直政氏、瑳川哲朗氏、他。昨年4月にご逝去された井上ひさし氏を偲んで、“追悼ファイル Bunkamura シリーズ”と冠された舞台だ。幕末の江戸から東北を9年も漂流、江戸へ帰りたい一心…

続きを読む

唐組・第47回公演「ひやりん児(こ)」@東京・雑司ヶ谷:鬼子母神

雨の土曜日、28日の午後は、新宿・花園神社、お茶の水・明治大学に続き、本当に3回目の唐組「ひやりん児(こ)」公演、雑司ヶ谷・鬼子母神へ。 理屈で考えても、 殆ど理解できない、、 だが、何だか面白い、、、 そんな、感覚だけが残った。。。 その理由が知りたいと思った。。。 そして、、、 この、、、 唐十郎…

続きを読む

唐組・第47回公演「ひやりん児(こ)」@明治大学・駿河台キャンパス 陽だまり広場

まさか、2回も観るとは思ってはいなかったのだが、前日とこの日は、アフタートークもあったのだ。演劇評論家の坪内祐三氏、作家の天童荒太氏、そして唐十郎氏による終演後の舞台上での鼎談。。。実は、この公演は5月14日、15日、と水戸芸術館での予定だったのだが、会場の被災により、急遽、唐氏の母校、明大駿河台キャンパスの新家屋の2階広場での公演となったのだ。。。 花園神社での公演も面白…

続きを読む

港町純情オセロ:劇団☆新感線プロデュース@赤坂ACTシアター

5月15日日曜日昼は、劇団☆新感線プロデュース「港町純情オセロ」を観に赤坂ACTシアターへ。夜は2回目の唐組・第47回公演「ひやりん児(こ)」、明治大学・駿河台キャンパス 陽だまり広場へ移動。うまれて初めての演劇の舞台のハシゴをした。 先ずは、、、 劇団☆新感線プロデュース「港町純情オセロ」。。。 原作:W.シェイクスピア、松岡和子氏翻訳版「オセロー」ちくま文庫…

続きを読む

ひやりん児(こ) 劇団唐組・第47回公演@東京・新宿:花園神社。アナザー・ストーリー。

劇場・紅テントの入口。19時開場前、招待者の列に並んだ。自分自身が招待されたわけでない・・・。実は、事務所のあるマンションの、掃除のおじさん(敢てそう呼ばせて頂く・・・)K氏が、唐氏と明治大学演劇科の同級生なのだ。移転早々、絵を運んでいる時に、声を掛けて頂いたのだと思うのだが。。。その時から、時折声を掛けて頂いて、言葉を交わすようになった。それがご縁で、去年と今年、唐十郎氏の舞台をご一緒…

続きを読む

ひやりん児(こ) 劇団唐組・第47回公演:作・演出 唐十郎氏@東京・新宿:花園神社

一丁の、売れ残った豆腐と、茅ヶ崎と江ノ島、湘南の海の底から拾われた、ルビー(紅い勾玉、なんたらかんたらストロンチウム)。そして、ガンモドキと糸こんにゃく。上野の、古ぼけた銭湯。舞台も様々、人も様々、どこにもない、でも、どこにもいる人々が織りなす、摩訶不思議な、非現実世界。初めての、唐流、シュルレアリスムな舞台を見た思いだった。。。 セリフを聞いても、意味不明。。。 …

続きを読む

国民の映画/作・演出:三谷幸喜氏@KAAT神奈川芸術劇場

「国民の映画」千秋楽の5月1日日曜日。久しぶりの横浜へ。出演:小日向文世氏、段田安則氏、白井 晃氏、石田ゆり子氏、シルビア・グラブ氏、新妻聖子氏、今井朋彦氏、小林 隆氏、平 岳大氏、吉田 羊氏、小林勝也氏、風間杜夫氏、荻野清子氏(ピアニスト・音楽)による、第二次世界大戦当時のナチスドイツが舞台。http://www.kaat.jp/pf/kokumin.html。 ゲッベルス(小日…

続きを読む

『玉井企画4周年記念公演・進』@東京・新宿:ゴールデン街劇場

「SOUL POT」出演:活野 創氏、雷神風太郎氏、星加子子氏。脚本・演出:丹内心道氏。「モロ師岡ひとりコント&しみじみフォークソングネタ」出演:モロ師岡氏。「ゆらぎ」ブルースハープ演者:犬山ヴィーノ氏。舞台監督:瀬良 泉氏。音響:山脇 葉氏。照明:丹内心道氏。 3作、オムニバス形式の約2時間のノンストップ上演。 「SOUL POT」は突然死をむかえた主婦の物語。。。 …

続きを読む

『南へ―野田地図 第16回公演』作・演出 野田秀樹@東京・池袋:東京芸術劇場 中ホール

公演千秋楽の3月31日木曜日の午後の事。妻夫木 聡氏、蒼井 優氏、渡辺いっけい氏、高田聖子氏、チョウソンハ氏、黒木 華氏、太田 緑 ロランス氏、銀粉蝶氏、山崎清介氏、藤木 孝氏、野田秀樹氏出演による、「ザ・キャラクター」「表に出ろぃ!」に続く三部作最後の作品。 火山観測所に突然舞い込んだ若い男女二人。。。 この二人の時を超えた記憶が、 300年前と現在を…

続きを読む

『ろくでなし啄木』作・演出三谷幸喜氏@東京・池袋:東京芸術劇場中ホール

東京プレビュー公演初日の5日に観劇。演劇好きの友人が、直前に仕事のため行けず、チケットを譲り受けてのこと。東京芸術劇場での本公演は7日金曜日~23日日曜日。天王洲銀河劇場が2月17日木曜日~2月13日日曜日。大阪公演・イオン化粧品シアターBRAVA!:1月27日木曜日~2月13日日曜日。 藤原竜也氏、中村勘太郎氏、吹石一恵氏による三人芝居。。。 今年生誕50周年を迎え…

続きを読む

『蛮幽鬼』GEKI×CINE《ゲキシネ》@東京・新宿バルト9

10月2日から全国ロードショー。劇団☆新感線の舞台「蛮幽鬼」のゲキ×シネだ。http://banyuki.com/ ここのところ、「野田地図」×2、「居酒屋ベースボール」、「唐組」、今回のゲキ×シネ「蛮悠鬼」、の演劇に加え、その合間に映画「借り暮らしのアリエッティ」。他に自宅でのDVD、「チームバチスタの栄光」に「ジェネラルルージュの凱旋」、「ゴールデン・スランバー」「ゴジラ対ビオラン…

続きを読む

『劇団唐組・第46回公演 ふたりの女 & 姉弟』作・演出:唐十郎@ジブリ美術館横 木もれ日原っぱ

8日土曜日は、初めての「唐組」公演。http://homepage3.nifty.com/shibai/。三鷹の森ジブリ美術館横 木もれ日原っぱに設営された「紅(あか)テント」。アングラ劇団としての名前を初めて耳にした10代半ばの頃。この頃は、東京新宿の花園神社や新宿中央公園での公演が中心だったらしい・・・。自分が東京に出てきて30年余、、、40年近く経った今、初めて目にした「紅テント」…

続きを読む

『NODA MAP 野田地図 番外公演「表に出ろいっ!」』@東京・池袋:東京芸術劇場小ホールにて

公演最終日の9月28日火曜日の夜のこと。演劇好きの友人から行けなくなったので代わりに行ける?の連絡。。。この夜だけ予定がなく一も二もなく快諾。前回の「ザ・キャラクター」は中ホールで、観客も出演者も多数。。。今回は小ホールの三人芝居。父=中村勘三郎氏。母=野田秀樹氏。娘(Wキャスト)=黒木華氏&太田緑ロランス氏(この夜は太田緑ロランス氏)。違う対象を信じている家族三人の物語。。。 全…

続きを読む

『Raku-Da-Tenshi 劇団居酒屋ベースボール プロデュース公演』@東京・下北沢

2年ぶりに連絡をくれた若き役者の友人からのメールで、一日は久しぶりの下北。6月29日火曜日から7月4日日曜日まで。当日券:2500円。チケット問い合わせ:gekidan.izabell@gmail.com 。東京得世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F。 下北沢 GEKI地下リバティ 03-3413-8420。「劇団居酒屋ベースボール公式サイト」http://izakayabase…

続きを読む

『ザ・キャラクター 野田地図 第15回公演/作・演出 野田秀樹』@東京・池袋:東京芸術劇場

友人が急に仕事で行けなくなり、譲って貰った公演チケットで初めての野田秀樹劇場。。。 地下鉄サリン事件をモチーフに、 ギリシャ神話(悲劇)の寓話を重ね合わせた、、、 ちょっと辛辣な惨劇。。。 一般社会ではまっとうに生きられない、、、 どこか病んだ若者達が集まる書道教室が舞台。。。 一介の書道教室の家元が、 あろう事かゼウスの生まれ変わりとして 救済の…

続きを読む

『五右衛門ロック』劇団☆新感線流ROCK活劇@新宿バルト9・ゲキ×シネ 新感線☆RX

主演:もちろん・・・古田新太(石川五右衛門)、五右衛門を追う役人・・・江口洋介(岩倉左門字)、五右衛門の今の女・・・松雪泰子(真砂のお竜)、五右衛門党の面々が辿り着く南海の孤島・タタラ島タタラ王国の国王・・・北大路欣也(クガイ)、タタラ王国と主権を争うバラバ王国の王子・・・森山未來(カルマ)、五右衛門のモトカノでクガイ王と生きる女・・・高田聖子(インガ)、バラバ国大将軍の妻・・・濱田マリ…

続きを読む

『トワイライト』by 『モダンスイマーズ』@吉祥寺シア

久しぶりのミニシアター系(と言っても、ホールのキャパシティは300~400人くらいはあったとは思うのだが・・・)の演劇のライブを見た…と言うか、見せて頂いた。。。 主演が女優の鶴田真由さん。 一人の女の子の人生がいくつも描かれる、ライブの舞台なのだ。 いくつも・・・実はこれ、パラレルワールドなのだ。。。 とてもシンプルな、カタツムリの様な舞台で繰り広げられる多…

続きを読む

『リチャード三世』@赤坂ACTシアター

久しぶりの観劇。。。 主演、古田 新氏、演出、いのうえひでのり氏の「劇団☆新感線」コンビの演劇。「青髑髏」と「SHIRO」以来だったのだが、やはり面白い。。。 今回はシェークスピア。 もう忘れて随分になるのだが…と言うかわずかしか読んでいないシェークスピアもの…、 それでもこのせりふ、そうだ!!!って感じなのだった。 原文の戯曲に忠実なせりふは、…

続きを読む