「松田靜心展 みえないもののありか」@福岡・天神:ギャラリーとわーる

3月17日火曜日~22日日曜日。12時~19時(最終日17時)。福岡・天神、ギャラリーとわーる。 福岡市中央区天神2-8-34 住友生命ビル1F TEL 092-714-3767 http://www.towa-ru-mocco.com/ 福岡での初めての個展だ。 2011年は、郷里の先輩との二人展だった。 初めての場所、 初めての個展、、 それは結構緊張する、…

続きを読む

「不苦者迂智 遠仁者疎途」昨日は節分。

「不苦者迂智 遠仁者疎途」 昨年3月に急逝された、友人の父君の書。 プロの書家ではないが、、、 多忙な開業医の仕事の中で、 一年に唯一ご家族全員で豆まきだけはされていたのだそう。。。 漢文読みでは、 「苦しまざる者は智に迂(とお)く、仁に遠き者は途(みち)に疎(うと)し」 万葉仮名として読むと、 「ふくはうち おにはそと」 ご自身の座右の銘として ご家族と …

続きを読む

2015年、平成27年 未年。

本年もよろしくお願い致します。 漢字の美は大きな羊の意味。 本当の美を追究していきたいですね。 そして皆様のご多幸を願っております。 虹色の大きな羊。 2015年、 空も大地も、、 包みこむ程の、、、 本当の「美」を知りたい。。。

続きを読む

2014年平成26年午年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。 そして、 皆様のご多幸とご健勝を心より願っております。 昨年最後の仕事は、恵比寿ガーデンプレイスの年末年始のイベント告知ポスター。 12月26日から新年1月4日頃まで、、、YGP内の何処かに掲示されています! 画像はそのポスターのための元絵。 CGによるものです。。。。。

続きを読む

松田靜心の作品 常設販売のお知らせ3@東京・平河町:コモンズ投信 & シブサワ・アンド・カンパニー

会長、渋澤 健氏と社長、伊井哲朗氏のご厚意で2011年4月からオフィスをギャラリーにして頂いていた。 そして今年の9月、オフィスのレイアウトを変更されたことに合わせて作品の展示も変えた。。。 http://www.commons30.jp/ オフィスの中だけではなく、、、 エレベーターを降りた、、、 エントランスにも。。。 …

続きを読む

松田靜心の作品 常設販売のお知らせ2@東京・四ッ谷:四ツ谷ビジネスラウンジ

こちらも赤坂のイタリアンレストラン「ルスティカネラ」と同じく、今年の4月から常時ご高覧、ご購入頂ける様になりました。 東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F TEL03-4590-0605 http://www.y-bl.com。 (JR・東京メトロ四ッ谷駅徒歩2分)土・日・祝休。 「ビジネスラウンジ」の名前の通り、レンタルオフィスと会員制によるセミナーや商談のためのスペースだ…

続きを読む

夏の終わりの黄金虫。

4ヶ月余休んでいたブログ。 久しぶり。。 今月から再会。。。です。 8月の中旬頃から、、、 良く遭遇する懐かしい虫がいる。 黄金虫(コガネムシ)・・・、、、 気がつくと、 必ずグリーンに光る、、 カナブンなのだ。。。 子供の時分の夏休み・・・、 蚊帳の中から見上げると、、 電灯に集まる虫の中・・・、、、 カナブンは、 すぅっと周りに飛んで…

続きを読む

昨秋のオリジナル作品@個人蔵

この作品はある方の依頼で、昨秋、銀座:ギャラリーGKの個展の前に制作したものだ。 その方の大切な方のためにと。。。 生死の掛かる大手術をされる方のためにと。。。 その方によると、、、 「手術は絶対成功して欲しいし、、、  術後はその人の夢がかなって欲しいと思い、  何か出来る事はないか考えていたら、  フッと、松田さんの事が浮かんだものですから」と。。。 ただ…

続きを読む

10月13日の上野の不可思議にときめく空。

この珍しい、 滅多にない雲の下を、、 ジェット旅客機が悠々と飛び去った。。。 旅客機からみた空模様は幾ばくか・・・。 異次元の様か、、、 いつもの秋空か。。。 不思議な空模様が、 数分間にわたって繰り広げられた、、、 水と大気と地球の?素描のようで。。。 …

続きを読む

扇風機

この扇風機、もう何年使っているのだろうか。。。 メタルのシンプルなもの。。。 エコ! エコ! ・・・!!!      》エゴ??? そんな訳はないか・・・《 エコ!  なんて、 声高に叫ばなくても、、 日本人は、、、 賢いのだ。。。 古も現代も。。。 知恵と工夫で、 猛暑を乗り越える術を、、 知っている、、…

続きを読む

屋台バー TWILLO @日本橋~京橋界隈

一杯・・・確か500円。カクテルをメインに洋酒のストレートなど、、、出してくれる。白塗りの屋台にTWILLの文字。6月中旬のこと。。。 男たちで、 久しぶりに、、 梯子の夜だった。。。 シチュエーションに加えて、、、 味もまんざらでもない。。。 何と言っても・・・ お洒落感覚抜群だ。。。 これも、、、 大人の、 Cool Jap…

続きを読む

今年2月の個展の時の作品@ギャラリー58

このブログのトップ画面の作品。 ギャラリー58のオーナーが撮影してくれたもの。。 作品はオールオーバーな真っ黒の作品なのだが、 画廊内の照明に作品上部が反射しているのだ。。。 画材の違いで、 光の反射具合が、、 作品の表情を、、、 全く変えるのだ。。。 twitter の背景もこれにかえた・・・。

続きを読む

カフェ&ショップ「Nube ヌーベ」@神奈川・新川崎/2012年8月2日

横須賀美術館の帰り、JR横須賀線新川崎駅近くのカフェ&ショップ「Nube ヌーベ」TEL 044-588-2866 http://cafe-nube.jimdo.com/へ立ち寄った。去年11月オープン。プレオープン前の10月は、鹿児島での個展直後ずっと天井に雲を描いていた。。。 首都圏の中で唯一、作品が常設してある。久しぶりに作品の入れ替えと新旧作品を追加した。。。 最も古い…

続きを読む

観音崎の鳩/2012年8月2日

海水浴とBBQの人間を尻目に、、、 日陰からとぼとぼ歩きながら、、、 三々五々と集まる鳩たち。。。 決して飛んでは来ないし、 飛んでいく気配もない。。 「ふん! 餌なんかいらねーよ!」  って、、、風。。。 人間なんて、 どこ吹く風なのだから。。。 ただただ、、、 ただただ、、、 夏の海辺を、、、 みんなで 楽…

続きを読む

赤いパラソルの観音崎浜/2012年8月2日

夏の浜辺、青い空、白い雲、眩しい陽光。。。浜辺の赤いパラソル。。。 出来すぎるほど整った夏時間。。。 こんなに揃った、 シチュエーションもあるのだ!!! そして、街灯の上に微動ともせず下界をにらむ? 鳩。。。 この鳩、、、 街灯のデザインのための作り物ではない・・・ 本物の、、、 生きた鳩なのだ。。。

続きを読む

観音崎/2012年8月2日

横須賀美術館の後、観音崎の浜辺へ。海水浴場で泳ぐ家族連れにBBQをしながら戯れる恋人たち。。 何だか、、、 久しぶりの真夏の海辺は清々しいほど輝いていた。。。 東京湾を行き来する船を目で追いながら、 荒井由美の「海を見ていた午後」が、、 ふと浮かんだ。。。 ・・・横浜の山手では無いけれど・・・ そして、 懐かしい記憶の 潮の香りの…

続きを読む

茶軸の作品

去年からある茶会にお誘い頂くようになって、今年最初の茶会用の掛軸のための作品を描いた。 キャンバスあるはパネルに代わって、、、 画仙紙への描画。。。 初めての表装。。。 個展と絵本の作品を描きつつ、、、 2月18日に完成させて、、、 関西の専門店に表装をいらした。。。 いかにせよ初めてのことだった。。。 画仙紙以外は、、、 …

続きを読む

絵本の作画と楽譜のカバーイラスト

ここのところは事務所での制作が続いている。 絵本の作画は佳境。。。 加えて楽譜2冊のカバーイラストとデザイン、 おまけに書籍のカバーデザインも2点。。。 ほぼ全てが2月中の完成予定なのだ。。。 写真は、、、 作画用の色鉛筆と、、、 アキーラ(水性アルキド樹脂絵具)。。。 2月の個展も間近。。。 去年の秋以降、、、 イラスト、…

続きを読む

1998年と2010年の作品、郷里の鹿児島県出水市野田町へ

今日アップの作品は昨日郷里へ送ったもの。今月初め郷里で作品を管理してくれている幼なじみからの電話。地元の某信用金庫の方が店舗へ展示したいとの話だった。 大きな作品は預けてあるのだが、、、 店舗の壁面には大きすぎるとの事、、、 それではと、、、 この4点を送り選んでもらう事にしたのだ。。。 トップの作品が1998年のもの。。。 翌年の、 銀座イトーキ・…

続きを読む

1994年と2008年松田靜心の作品

奥の額付きのものが1994年、新大久保ギャラリーフレスカで発表したもの。 手前の板に載った球体が2008年、京都市立美術館のグループ展「Blue」―日本・スウェーデンの交流展のための立体作品だ。 どちらも、 ブルーをテーマにした作品だったことと、、 銀座での発表は初めてだったので、、、 他の小品と共に、 この2つの作品をメインに、、 インステレーション風に展示した。…

続きを読む

金森千昭氏のステンドグラス作品

先月、姉崎敬子氏の個展の折にレセプションでご一緒した金森氏。その時に、「今度、フクロウのフロアランプをプレゼントしますね。」と言って頂いていた。 そして、思いもよらず・・・、、、 程なくして、宅急便が届いた。 箱を開けると・・・、 丁寧なお手紙と、、、 この何とも可愛らしい、、、 愛嬌たっぷりの、、、 ステンドグラスのみみづくが出てきた。…

続きを読む

もみじ山美術館&現代陶芸工房 Toku窯5@鹿児島県鹿児島市

Toku窯の工房も見せて頂いた。主の徳永隆氏はコーヒーを入れた後、ちょっとやり残した仕事があるから・・・と、もみじ山の中の工房へ。展示館と美術館、野外の展望台や舞台、踊り場を散策しながら辿り着いた。 特別に3棟の工房内と氏の作業中の写真を撮影させて頂いた。地元鹿児島県内では、「Toku窯」製の器と偽って出回っているほどなのだ。東京でも高級焼肉店「牛の藏」http://ushinokura.co…

続きを読む

もみじ山美術館&現代陶芸工房 Toku窯4@鹿児島県鹿児島市

もみじ山美術館と、となりに建つショップ。看板には「器」の文字。 11月初日にも関らず新緑の様な?紅葉が陽光に透けて美しかった。。。 鹿児島県鹿児島市直木町5603。TEL090-9400-1679、090-9408-1928または、090-9480-6882まで。http://toku899.web.fc2.com/maple.htm。

続きを読む

もみじ山美術館&現代陶芸工房 Toku窯2@鹿児島県鹿児島市

これが、早々に出して頂いたコーヒーと和菓子。和菓子はもちろん鹿児島地方のもの。。。羊羹でもあんこでもないのだが、名前を忘れてしまった。かるかんにあずきを入れて蒸した様なお菓子だ。 皿と、、、 茶器は、、、 徳永隆氏の作品。 コーヒーも氏が点ててくれたもの。。。 ただでさえ入れたてで美味しいコーヒーが、、、 器ともみじ山の景色、、、 最高の味わいだったのだ。。…

続きを読む

もみじ山美術館&現代陶芸工房 Toku窯1@鹿児島県鹿児島市

11月1日、出水での個展が終わり実兄夫婦の住む姶良市へ向かう途中、九州新幹線の終点鹿児島中央駅で初めて下車。自分が住んでいた頃は2時間近く掛かったが、たったの25分で到着。個展にも来て頂いてた徳永隆氏と奥様の徳永美代子氏、約20年ぶりの再会だった。ご夫妻に加えて現在はご子息の徳永陽祐氏も参加されている「現代陶芸工房 Toku窯」と「もみじ山美術館」のある旧松元町の山を訪ねたのだ。鹿児島県…

続きを読む