2月3日のアトリエ

今日4日土曜日は搬入だ。 今年の最初の個展が6日月曜日からギャラリー58で始まる。 「松田靜心展 みえないもののありか―+(tetra テトラ)」。 2月6日(月)~2月11日(土・祝)。12:00~19:00(最終日17時)。東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F。 TEL03-3561-9177。http://www.gallery-58.com/。 個展のサブタイト…

続きを読む

2012年、1月28日のアトリエ

キャンバスに、桜島の火山灰・シラスを混ぜた黒のベース。。。 今回は、、、 その上に・・・ 別の絵具の黒を使った作品も、 展示する予定だ。。。

続きを読む

池田龍雄氏のオブジェ作品

アトリエの絵具棚の横・・・ 絵具箱の上。 幅30cmに満たない大きさだ。 ふたを閉じると変哲も無い木箱の中・・・ 人工の廃物部品、、、 貝殻と海砂を、、 封じ込めた、 異次元世界。。。

続きを読む

吉野辰海氏の作品

高さが30cm足らずの、象と犬(背中側)の顔を持つ少女。。。 アトリエ。 作業机の上、 窓際で、、 ちょこん・・・ と、、、 正座をして、、、 室内を見守っている。。。

続きを読む

10月15日土曜日のアトリエ

鹿児島での初個展のための新作制作も最終段階。 今年3月と6月に制作したものに加えて、新たに15点程を制作。。。 ブルーのM50号とF4号3点、グリーン系列、赤の正方形の3点の作品は新たなもの。。。 ホワイト系列は、 3月の銀座の時に発表したものに一部加筆したもの。 この画像の中にはないが、、、 金箔・銀箔のシリーズも4~6点を制作してい…

続きを読む

6月5日、今日のアトリエ

今月28日から始まる2人展のための作品を制作中だ。一番大きいものでF10号。全部で12~15点を博多に送ることにしている。半分は3月の個展用に制作したものの中から、展示しなかったもの。半分は新作。。。「新原浩徳&松田靜心展」6月28日(火)~7月3日(日)12:00~19:00。月曜休廊。福岡・天神:ギャラリーとわーる http://blog.towa-ru-mocco.…

続きを読む

『2010年5月14日のアトリエ』@神奈川県・相模原市

14日は早朝からアトリエへ。着いて偶然大家さんとあったら「今日は随分早いですね・・・展覧会ですか?」と。。。4時起きで会社の仕事を済ませて8時頃にはアトリエへ到着。。。 なんせ、、、 12時には業者さんが作品を引き取りにくるのだ。 早々に最後の一筆を入れた後、、、 後は梱包作業。。。 相模原から銀座の搬入なので、大げさな梱包が必要ない。。…

続きを読む

『2010年5月12日のアトリエ』@神奈川県・相模原市

“白”の作品が最後のところ・・・。 完全に乾いた作品から軽梱包。。。 エアーキャップ(本名?バブルラップ)の プチプチ側を外にして作品を梱包。 通常とはエアーキャップの使い方が逆だが、、、 この作品は、 プチプチ側が作品面に長い時間あたると、 あの規則的な円の模様が、 作品画面上でも模様になってしまう。。。 からだ。

続きを読む

『2010年5月8日土曜日のアトリエ』@神奈川県・相模原市

昨日8日は、前日前々日の徹夜明けから仮眠の後、、、アトリエへ。夜明けまで起きているからその日の天気も判る。晴れていると遠くてもアトリエに行くのが楽しくなる・・・が、電車の中で熟睡。 京王線の橋本駅行きの急行で行くのだが、、、爆睡していた、、、 初めて、 終点橋本からUターン。。。 折り返しの調布行き各駅停車の京王多摩センター駅を過ぎた辺りで目が覚めた。。。 何時…

続きを読む

『2010年5月1日のアトリエ』@神奈川県・相模原市

ホワイトベースの大物作品。。。2種類のホワイトを使うのは去年とほぼ同じ、、、 この後の加筆がこれまでと違う・・・(予定)。。。 このキッチュな色彩の小品、 展示は未定・・・。。。 ゴールデンウィーク中には、 展示の最終計画が、、、 珍しく、、、 できそうだ。

続きを読む

『2010年4月27日火曜日のアトリエ』@神奈川県・相模原市

出版社の打ち合わせ後、雨の夕刻相模原のアトリエへ。 》ちなみに相模原市は今年2010年平成22年、政令指定都市に仲間入り《 雨の日は絵の具の乾きが悪い。。。が、、、 雨にも負けず、 風にも負けず、 ひたすらに、、、 筆を走らす。。。? 何とか、、、 グリーンとブルー・・・ ホワイトの作品が完成に近づく。。。 …

続きを読む

『今日のアトリエ』

この間掃除と片付けをしておいたので、ベースの準備がはかどった。。。 絵の具類とキャンバスや木製パネルの支持体に、 紙類もやっと整理できたアトリエは、やっぱり空気が違う! いつものように、、、 黒い絵の具に桜島の火山灰を混ぜてベースの絵の具を作る。 これも、、、 大きめの缶にたっぷりと作れた。 そして、 木製パネルとキャンバスにたっぷりと初塗り。。。 …

続きを読む

『アトリエ』@神奈川・相模原

一日の朝は、久しぶりにウォーキングでスタート。。。 事務所での仕事も早々に終えて、久しぶりのアトリエへ向かう。。。 岡本太郎作の『呼ぶ、赤い手青い手』と桜並木を見てから、、、 今日は一日アトリエの掃除と片付け。。。 天気も良くて、強風なのはありがたかった。 アトリエの窓ガラスは、時折ガタガタと大騒ぎで、 建物ごと吹き飛びそうではあったが・・・。 …

続きを読む

『アトリエの(近所の)猫』

昨日は事務所とアトリエを往復。徹夜して始発で相模原のアトリエに行って最後の仕上げをした。 作品の写真も撮り終わり、遅い午後、アトリエを出るとフッと目に留まった塀の上の猫。 まあぁ、気持ち良さそうに昼寝中。。。ちょっと夏バテ気味?日差しも秋の気配になって、風も心地よかったなぁぁぁぁぁ。多分少し歳もとって、野良生活も板についているようだった・・・。 こちらの気配に気がついて目も開け…

続きを読む

『白・White・Blanc・・・』

「赤い血が流れた後は、白い骨が残る・・・」この間の『五右衛門ロック』の中で、タタラ島の原住民たちが歌う歌詞のサビ。 白は、骨の色。そして白装束。あの世への旅支度。 一方、キリスト教では 白い百合が“キリストの象徴”とされる。 そしてもう一つ、 白無垢同様に ウエディングドレスも基本は白。 葬儀と結婚・・・人間に取って重大な関わりが…

続きを読む

『赤・紅・Red・Rouge・・・』

黒の上に今回は赤を重ねていく。赤は血潮、血液、肉体・・・生きていることの象徴。 そして、、、 日の丸・・・太陽の象徴。 これはどちらも世界的にも共通するところがある。。。 (ネイティブの)中南米でも血と太陽を表す色なのだ。 それから、燃え盛る炎色(ホムライロ)・・・。 地球の血液?マグマ(冷えて微粒になったのが火山灰)の色でもある。 いず…

続きを読む

『アトリエの空090613』@相模原

梅雨直前の青空。アトリエの敷地から見上げてみた夕方の青い空。 7月の個展に向けて新作制作中の一時。。。 写真の左右は、敷地の両サイドにそびえ立つマンション。 》多分このマンションのおかげでアトリエは台風が来ても建っている・・・《 写真上はお隣さんの軒下。 下がアトリエの屋根。 二階建ての長屋のような建物の中、 一階は倉庫・・・作品で埋まっている。 …

続きを読む