書籍のカバーデザイン・装丁の話《大学生のための社会科授業実践ノート・増補版 編》

田部俊充氏、田尻信壹氏、池 俊介氏、志村 喬氏、深瀬浩三氏、編著。2011年3月下旬刊行。A4版並製。定価2,000円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 社会科・・・、 地理学的イメージだった。。。 最初の、 《大学生のための社会科授業実践ノート》、 と、 イメージは全く同じ。。。 地球、、…

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《心理支援論 -心理学教育の新スタンダード構築をめざして- 編》

井上孝代氏、山﨑 晃氏、藤眞知代氏、 編著。2011年1月末日刊行。A5版並製。定価2,500円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。帯のキャッチコピー、「こころを探り、人をさえる~明治学院大学心理学部の挑戦~」。 心のひだを、、、 幾重もの連続的なフォルムと、、、 様々な色、、、 そんな風に表してみた・・…

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《ケアリング研究へのいざない -理論と実践- 編》

兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科 教授、吉原惠子氏・兵庫大学健康科学部健康システム学科 教授、広岡義之氏 編著。全8人の著作。2011年3月末日刊行。A5版並製。定価2,800円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 「ケアリング」という、新しい概念をまとめ、編集した書籍だ。 この書籍の帯のキャッチコピー、 「ケアすること…

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《障がいを理解するための絵本 編》

名古屋女子大学短期大学部教授、平林あゆ子氏監修。2011年2月15日刊行。A4版4冊セットBOX入。定価3,500円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 BOXと、 絵本の“かいせつと手引き”のカバーを担当させていただいた。 絵本3冊のイラストは、皆、別の方だ。 ひとつだけ、イラストを使わせていただくわ…

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《中年期がん患者の心理社会的支援の可能性 編》

首都大学東京健康福祉学部看護学科准教授、福井里美氏著。2011年2月末刊行。A5版上製。定価6,000円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 このカバーイメージは、 実は、この1点しか思い浮かばなかった。。。 こんな時は、 そのまま、出版社の担当者に、、、 ありのままを話してみることが多い。。。 …

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《異言語と出会う、異文化と出会う 成蹊大学人文叢書8》編

成蹊大学文学部学会編。2011年3月末刊行。四六版上製。定価2,000円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 異言語の出会い、 異文化の出会い、 そのイメージは、 単純だが、、、 異質なものが、、、 交わる、交わす、ことで、 はじまるコミニケーション。。。 それを、具体的…

続きを読む

書籍のカバーデザイン・装丁の話《国際結婚の家族心理学-日米夫婦の場合-》編

東京都市大学(旧武蔵工業大学)環境情報学部 准教授、矢吹理恵氏著。2011年2月末刊行。A5版上製。定価5,500円(税別)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 この書籍のイメージを、、、 抽象化すると、、、 どんな風だろうか・・・。 この心理学シリーズの装幀の時、 最初に取り組むことだ。。。 国際結婚…

続きを読む

『書籍のカバーデザイン・装丁の話』《大学生における自我漏洩感の心理学的研究》編

佐々木 淳著。上製A5判・定価5,000円(+税)。サブタイトル「ー認知行動療法の視点からー」風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 心理学シリーズ。 2011年1月刊行。 グリーン、、、 もちろん、、、 大学生、 若さ、、、。。。 自我漏洩感を 自覚か認識、、、 して・・・、 その…

続きを読む

『書籍のカバーデザイン・装丁の話』《思考抑制の3要素モデル》編

及川 晴著。上製A5判・定価7,000円(+税)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 心理学シリーズ。 2011年1月刊行。 思考制御をマゼンタ色の正円とグレ-の正三角形で。。。 3要素は画像通りに、、、 中心の白い点は同じだが・・・、 印刷上では2色のインク、 マゼンダとグレ-で出来る、、 色彩パ…

続きを読む

『書籍のカバーデザイン・装丁の話』《自己制御における意識と非意識の役割》編

及川昌典著。上製A5判・定価5,500円(+税)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 心理学シリーズ。 2011年1月刊行。 制御できるかもしれない意識を正方形で、、、 表層意識のイメージを明るいブルー、、、 自己の意識では意識できない=非意識、、、を、 グレーとブルーのグラデーションによる正円が …

続きを読む

『書籍のカバーデザイン・装丁の話』《自我発達論》編

守屋國光著。上製・定価1,800円(+税)。風間書房刊 http://www.kazamashobo.co.jp/。 2010年12月刊行。。。 著者、守屋國光氏の 「発達教育論」 「生涯発達論」 に続く・・・、 三部作の完結編、、、 「自我発達論」なのだ。 前2作のイメージを踏襲しつつ、、、 …

続きを読む