「松田靜心 展ースープカレーとソフトクリーム」@東京浅草:ギャルリニュアージュ

「松田靜心 展ースープカレーとソフトクリーム」  2019年1月11日(金)~1月24日(木)東京浅草:ギャルリニュアージュで開催。 14日(月・祝)・21日(月)休廊。12時~19時(初日のみ13時から)。 オープニング・レセプション: 初日18時より。 徳川宗家19代目にあたる徳川家広氏とのギャラリートークがあります。 新作を含めた、新しい試みもいろいろ。 どうぞお気軽に遊びにい…

続きを読む

「松田靜心展 みえないもののありか・・・ ハルシオン・デイズ」@東京・銀座:ギャラリー58

ギャラリー58での10年連続10回目の個展です。 ●初日9月18日(月)は敬老の日で祝日、17時~19時オープニングレセプションを行います。お忙しいと思いますが、いらして頂ければ本当に嬉しいです。よろしくお願いします。 「松田靜心展 みえないもののありか・・・ ハルシオン・デイズ」 2017年9月18日(月)~9月23日(土) 12:00~19:00(最終日17:00まで) 東京都…

続きを読む

松田靜心展@東京:浅草 https://youtu.be/2kwBB6nSpA0

東京浅草、ギャルリ ニュアージュにて、23日日曜日まで。 東京・浅草:ギャルリ ニュアージュ/4月14日(金)~23日(日)/12時~19時。東京都台東区駒形1-11-9。03-3841-1345。http://www.g-nuage.co.jp https://youtu.be/2kwBB6nSpA0

続きを読む

立体作品も制作中。「Water Sky」 松田靜心展@東京・浅草:ギャルリ ニュアージュ

画像は今年の2月、銀座8丁目のアートフォーソートで出展した立体作品。 今月4月の浅草、ギャルリ ニュアージュでも新作を出展します。 4月14日(金)~4月23日(日)12時~19時 ■会期中無休  Galerie NUAGE ギャルリ ニュアージュ 東京都台東区駒形1-11-9 〒111-0043 TEL 03-3841-1345  http://www.g-nuage.co.jp/…

続きを読む

「Water Sky ウォータースカイ」松田靜心展@東京・浅草:ギャルリ ニュアージュ

4月14日(金)~4月23日(日)12時~19時 ■会期中無休  Galerie NUAGE ギャルリ ニュアージュ 東京都台東区駒形1-11-9 〒111-0043 TEL 03-3841-1345  http://www.g-nuage.co.jp/ ※初日17時よりオープニンングレセプションを行いますので、お気軽に遊びにいらしてください! 14(金)、15(土)、16(日)、21(…

続きを読む

「松田靜心展 みえないもののありか」@東京・銀座:ギャラリー58にて。10月10日(月・祭)から

「松田靜心展 みえないもののありか…The Beginning of The End…」と題して、 10月10日(月・祭)から15日(土)、銀座のギャラリー58で新作の個展を開催させて頂きます。 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F 03-3561-9177 http://www.gallery-58.com/ 初日の10日、月曜日17時からオープニングパーティも行いますので、 是…

続きを読む

「浮遊する陶片 松本治子モザイク展」@銀座カフェ・バー&ダイング「アート フォー ソート」にて

タイルのモザイクと聞いてイメージする通常の作品とは違う、 陶片が浮遊しているのだから。何とも不思議で面白いのだ。。。お見逃しなく! 明日9月24日(土)まで。11時~23時。 東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座八丁目ビル1F TEL 03-6228-5922 http://www.artforthought.jp/ そして、 もう一つ、、 空間に華やかさを添える、、…

続きを読む

松田靜心展みえないもののありかColor of Life, and Being@東京:ギャラリー58

2015年10月12日(月・祭)~10月17日(土) 12:00~19:00(最終日は17時まで) ギャラリー58:東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F http:www.gallery-58.com TEL03-3561-9177 東京メトロ銀座駅B1-B2出口 徒歩1分。 「自分の命など、とうに捨てる覚悟は出来ている。  だが、まだ、  愛と夢と希望を…

続きを読む

「Square展 30×30cmの正方形展」@東京・銀座:ギャラリー58今週23日(土)17時まで

お見逃し無く!!! 見逃したら後悔する、 かも、、 そんな展覧会は滅多にありません、、、 http://www.jpartmuseum.com/jam_live/g58_197/ パノラマをご覧頂いたら、 後はライブ、、 絵画は実物を見てこそ価値があるのですから。。。 私の作品、 「spurs 不苦者迂智 遠仁者疎途」は、、 画像の作品です。。。 4…

続きを読む

「アートと暮らす」展@静岡・沼津にて 4月に参加させて頂きました。

沼津と言えば、18歳~25歳のほぼ7年間を暮らした地。 鹿児島の出水高校を卒業後、初めて実家を離れて暮らした地でもある。。 今年の4月1日(水)「アートと暮らす」展、 初日のレセプションに参加するために約30年ぶりに訪れた。。。 東海道本線を乗り継いでの小旅行となった。 初日にしかお話しできなかった、 出品された作家の皆さん、、 …

続きを読む

「Square展 30×30cmの正方形展」@東京・銀座:ギャラリー58にて今日から開催

2015年5月11日(月)~5月23日(土)日曜休廊 12:00~19:00(最終日17:00) ◎オープニングパーティー:5月11日(月)17:00-19:00 45名の作家が30×30センチの新作を展示。20代の若手作家から、秋山祐徳太子氏、池田龍雄氏、田中信太郎氏、篠原有司男氏、中村宏氏、吉野辰海氏などベテランまで参加。あいうえお順の展示。 作家名 (あいうえお順)・タイトル …

続きを読む

「松田靜心展 みえないもののありか」@福岡・天神:ギャラリーとわーる 3月終了

福岡天神での初めての個展が終わってから既に2ヶ月もたってしまいましたが、 いらして頂いた皆さん本当にありがとうございました。 地元の方々はもちろん、南九州、東京からもいらして頂き感謝申し上げます。 この場を借りて、ギャラリー関係者方々、ご来場頂いた皆様に御礼申し上げます。 また、 初めてご覧頂いたにもかかわらず、、 作品をご購入頂いたM様、、、 その折のお話のCDジャケット…

続きを読む

松田靜心展 「黒照KOKUSHO クロニテラサレ」@横浜・野毛フレンチレストラン「オブスキュール」

横浜・野毛フレンチレストラン「obscur オブスキュール」の松田靜心展 「黒照KOKUSHO クロニテラサレ」 3月31日月曜日まで会期が延長(2014年10月から開催中)。展示販売中。 http://www.obscur.jp/ 横浜市中区野毛町2-8-11-1F 045-262-6312 日曜定休。 ランチタイム:火~金の12~14時。 ディナータイム :月~土・祝祭日の18~22時(…

続きを読む

コンテンポラリーアート小品展@福岡・天神:ギャラリーとわーる

小品2点を出品中。。。 2015年が明けて、1月5日月曜日から開催中。 30日金曜日まで。12・19・26の各月曜日休廊。 12:00~19:00(最終日17:00まで) ギャラリーとわーる:http://www.towa-ru-mocco.com/ 福岡県中央区天神2-8-34 住友生命ビル1F。092-714-3767 お近くにいらしたら、是非お尋ね頂けると嬉しいです。。。 …

続きを読む

「松田靜心/SHIZUMUNE MATSUDA1994-2014」展4@東京池之端:ストアフロント

DMに使っブラックの作品(20年前なので敢て白黒での使用)は、1994年の銀座での個展の展示風景だ。 当時、銀座一丁目にあった株式会社イトーキの東京本社内の2階ギャラリーの入口の展示。 アクションペインティングで制作した作品をメインにインスタレーションを行った。 二枚目の画像は、その奥の広いギャラリー内での展示風景だ。。。 箪笥や障子、ドア、剥がれた板、等々、粗大ゴミを拾い集め、 …

続きを読む

「松田靜心/SHIZUMUNE MATSUDA1994-2014」展3@東京池之端:ストアフロント

アート・コーディネーターでフリーランス・キュレーターの高石由美氏のインタビューと構成による 『豊かな色彩とマチエールの魅力―松田靜心の抽象作品が生まれるまで』は、、、 【大学では理系だったと伺っていましたが、アーティストとしての活動はいつ頃どういうきっかけで始められたのでしょうか?】 物心ついた頃には生家の壁は私の落書きだらけだったほど、子供の頃から絵を描くことが大好きだったのです。…

続きを読む

「松田靜心/SHIZUMUNE MATSUDA1994-2014」展2@東京池之端:ストアフロント

ストアフロント(台東区池之端2-1-45 パシフィックパレス池之端103 03-3824-1944 http://www.storefront-art.com)での個展はもちろん初めてのこと。 展示作品は、9月の個展の時には展示していない新作14点と、1994-2014と題されているように、20年間の創作の軌跡と言うことで、かなりの数の旧作品の中から、画廊オーナーの柳氏と絞りに絞った12点と…

続きを読む

「松田靜心/SHIZUMUNE MATSUDA1994-2014」展1@東京池之端:ストアフロント

東京都台東区池之端2-1-45 パシフィックパレス池之端103 03-3824-1944 http://www.storfront-art.com 地下鉄千代田線・湯島駅出口1から徒歩7分、根津駅出口2から徒歩5分、銀座線・上野広小路駅出口A3から徒歩10分。不忍通り沿い、不忍池の西側、薄茶煉瓦のマンション、パシフィックパレス池之端103、入口はインド料理屋さんの国旗が目印。不忍通り沿い、マ…

続きを読む

「リターン展 vol.2」@東京・京橋:K362ギャラリー。企画:K's Gallery 。終了。

「過去の作品をもう一度!」というコンセプトで、1996年の作品と2007年の作品を2点出品。 前半が個展と重なり、実際の展示を見たのは最終日前日、一昨日の金曜日の事だった。。。 開廊の12時直前、ギャラリーに入る前にビックリ!!! 通りに沿った、 ギャラリーのウィンドウから目に飛び込んできたのは自分の2007年の作品ではないか! 1996年頃は、 ほぼ、、 アクションペインティング…

続きを読む

「松田靜心 展 みえないもののありか ・・・・・色の彼方・・・・・」が終了。

先週9月15日(月)~20日(土)、 「松田靜心 展 みえないもののありか ・・・・・色の彼方・・・・・」にご来場頂いた皆様、 誠にありがとうございました。 初日にライブで演奏して頂いた、ギタリスト鈴木大介氏 http://daisukesuzuki.at.webry.info/ のお力も頂き、銀座・ギャラリー58 http://www.gallery-58.com/ での7回目の個展は、…

続きを読む

CD「鈴木大介 伊福部昭を弾く」今年は作曲家故伊福部昭生誕100年。

9月15日月曜日、「松田靜心展」みえないもののありか・・・・・色の彼方・・・・・のオープニングレセプションで17時からギャラリーで生演奏をして頂く、ギタリスト鈴木大介氏の最新アルバム。カバーは松田の作品を使って頂いている。勿論、月曜日15日のライブ当日と松田の個展期間中は、ギャラリーでも販売! http://daisukesuzuki.at.webry.info/ 「松田靜…

続きを読む

「松田靜心展」みえないもののありか.....色の彼方.....@東京・銀座:ギャラリー58

9月15日(月)~9月20日(土)12:00~19:00(最終日17:00)。 〒104-0061 東京都 中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F TEL03-3561-9177  ◎レセプションは初日17時からギタリスト鈴木大介氏のライブでスタートします。  《鈴木大介:作曲家・故武満徹氏に「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評され常に注目を浴び続け、東京都現代美術館・ブリヂスト…

続きを読む

スクエア展@東京・銀座:ギャラリー58、17日土曜日に終了。

在廊していない日も有り、お会い出来なかった方々、お会い出来た方、いらして頂いた皆さん本当にありがとうございました。 感謝以外ありません。 企画がご高評を頂いたとの事で、 来年も開催予定になりました、、 それから、 今年の私の個展は同じくギャラリー58にて、、 9月15日(月)~20日(土)に開催。 2008年からギャラリー58で毎年開催して7回目。 毎…

続きを読む

スクエア展@東京・銀座:ギャラリー58

5月17日土曜日まで。 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F Tel 03-3561-9177 http://www.gallery-58.com/ 12:00pm-7:00pm(最終日5:00pmまで) 日曜休廊 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 B1・B2出口より徒歩1分 JR有楽町駅より徒歩5分 初めてと言って良い、 ギャラリー58のグループ…

続きを読む

最新作

今年、2013年2月の個展の最新作を友人が購入してくれた。 ピアノのある自宅リビングの壁面へ。。 小品も含めて友人宅は「松田靜心」の作品のある空間となった。。。 ギャラリーや美術館は非日常の世界。 “ハレ”の場・・・。。 生活空間の自宅は“ケ”。 日常空間・・・。。。 この作品をどんな風に飾ろうかと、 ご家族でデスカションの末、、、 このレイ…

続きを読む

松田靜心 展 みえないもののありか・・・・・色の行方

丁度ひと月。今回も沢山の方々にご来廊頂き、様々なご意見と感想を頂いた。。。 昨年は、絵本「ミロと森のピアノ」の制作と重なり、殆ど在廊できなかったこともあり、 今回は、ほぼ開廊直後から、、 初日から最終日まで、、、 毎日在廊したのだ。。。 シリーズ「みえないもののありか」の進化系として捉えて頂けた事は勿論、 さまざまな出会いの中でも、、、 「本当に、次から次へと思いが…

続きを読む