がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 「松田靜心 展 みえないもののありか ・・・・・色の彼方・・・・・」が終了。

<<   作成日時 : 2014/09/25 03:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週9月15日(月)〜20日(土)、
「松田靜心 展 みえないもののありか ・・・・・色の彼方・・・・・」にご来場頂いた皆様、
誠にありがとうございました。
初日にライブで演奏して頂いた、ギタリスト鈴木大介氏 http://daisukesuzuki.at.webry.info/ のお力も頂き、銀座・ギャラリー58 http://www.gallery-58.com/ での7回目の個展は、これまでで最も多くの方にご来場頂きご高評を頂くことができました。
作品をご購入頂いた方々は勿論、
諸事情でご来場頂けなかった方からも封書や葉書、メールでご声援を頂き、ただただ皆様に感謝の気持ちで一杯です。
引き続き今年10月はプライベートスペースにて、
11月は、東京・池之端のギャラリー・ストアフロント http://www.storefront-art.com/home.html
来年3月には博多のギャラリーとわーる http://www.gallery-58.com/towa-ru.html と、
初めての場所と画廊での個展が続くのですが、
タイトなスケジュールながら、皆様のお陰で新作の制作と展示を続けるエネルギーとパワーを頂き、前進する事ができます。
ブログ上で恐縮ではありますが、改めて心から感謝申し上げます。

昨年までの作品が、
モノトーンを基本としていた、、

今年は、、、
と言うと、

実際・・・
一見では、、、
色彩が多様に使われて
180度の転換に見える。。。

多くの方に、

「何があったんですか?」
「変化した理由を教えてください。」
等々、、、

質問を頂いたのだが、

本人としては、
昨年までの画材も手法もテーマも同じ。。。

変化した、
いや、、
加えた事があるとすれば、、、

色彩的に描いた事。

そして、
筆使い。。。

画面上で留めていた筆(実際は刷毛の大きさ)を
留めずに、ストロークのまま払った(手の勢いのまま画面から筆を自然に離す)。

そんなところなのだ。


話を当初の
「何があったんですか?」
に戻すと、


個展を終えると、

次の作品、、
個展のイメージが、、、

ぼんやりと・・・、

言葉になどなり様もなく、、
霞む道の向こうに浮かんでくるのだ。

描く作業は、
このおぼろなイメージを、、
作品に具現化、、、

画面に定着していく作業なのだ。。。



いらして頂いた方々と
個展後のお話の中など、
様々な学びと気づきに、、

ハッとする事ばかり、、、
だった。。。


そして、、、

「感動でしばし、身動きさえ出来なくなりました。」
「生の喜びを初めて感じました。」、

自分の作品に、
そんな事を感じて頂けるなんて、、

生まれて初めての事、、、

絵を描き続けてきて、
改めて、、
本当に良かったと思えた。。。

関って頂いたすべての皆様に
感謝をもって、

新たに前へ進もうと思う。。。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

「松田靜心 展 みえないもののありか ・・・・・色の彼方・・・・・」が終了。 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる