がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」佐々木芽生(めぐみ)氏、監督・プロデュース作品

<<   作成日時 : 2013/04/19 03:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公式ホームページhttp://www.herbanddorothy.com/jp/
3月30日の札幌と東京を皮切りに全国で公開中。。。東京は、新宿ピカデリーTEL03-5367-1144。東京都写真美術館ホール(恵比寿)TEL03-3280-0099。東京都写真美術館ホールでは平日4回の上映中、17時の回は前作も上映中。http://syabi.com/contents/exhibition/movie-1879.html/


画像


画像


ドキュメンタリーながら、
前作「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」が、、
世界中で大ヒット。。。

ドキュメンタリー、
現代アート、、
日本人は出演していない、、、

日本ではヒットしない3要素が揃った前作・・・

公開当時、、、
映画関係者は誰しも否定的な反応だったとか。。。

ところが!!!、、、

日本でも、、、
異例の大ヒット。。。!!!

極々普通のニューヨークに住む、
郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー夫妻。。。

その夫妻がつつましい収入の中から、
1LDKのアパートに溢れかえる程、、
好きな現代アートの作品を収集し続けた、、、

子どものいない夫妻にとって、
アート作品が、、
子どもの様に。。。

やがて世界的に屈指のアートコレクションを築き、、、
売れば何億の財産・・・
にもかかわらず、、、
1点も売る事なく、
米国ワシントン、ナショナルギャラリーに寄贈。。。

前作のストーリーがここまで。。。
今作はその続編にして完結編なのだ。。。

が・・・

その後も増え続けたコレクションは、、、
さすがの米国立美術館でも受け入れられない。。。

その直後、、、
急遽決まった、、、
全米50州の美術館に50点、、、
合計2500点の作品を寄贈するプロジェクト。。。
原題「HARB & DOROTHY 50×50」。。。

これが今回の作品なのだ。。。

曲がりなりにも、
現代アート作品を創っている自分からして、、

何と嬉しい事だろうかと思う。。。

こんな風に作品を大切に、
日常と人生の中に、、
アートが在る事がいかに貴重で、、、
大事な事たるか。。。


昨年夏に、
夫のハーブ氏が他界する悲劇も超え、、、
上映になったのだ。。。

アートの事はさておいても、、、
この夫妻が教えてくれるのは、、、
夫婦の意味。。。

生きることと、
生活、、
それ自体が、、、
芸術。。。


今作のキャッチコピー、
「人生こそが、最高傑作!(マスターピース)」

まさに!!!


生きている事、
それこそが、、
アート。。。

夫妻のコレクション全体がアートであり、
奇跡。。。

それ、、、
こそ、、、

あなたの人生こそが、、、
作品なのだ。。。

監督の佐々木芽生氏、
札幌市出身で、、
ニューヨーク在住、、、

素敵で、
知的、、
魅力的な方なのだ。。。


もうひとつ、

特筆すべきは、、

この作品が、、、

作品の制作と、
日本での先行上映のために、、

「クラウドファンディング」
http://motion-gallery.net/projects/herbanddorothy5050/を利用して、、、
成功を収めたという事なのだ。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

映画「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」佐々木芽生(めぐみ)氏、監督・プロデュース作品 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる