がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田靜心展「みえないもののありか」シリーズは2008年から。全部桜島の火山灰を使用した絵画作品。

<<   作成日時 : 2013/02/03 04:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

多分、火山灰を使った美術の平面作品はこれまでには無いらしい・・・。陶芸では釉薬に使用したり、建築では壁などにたまに使用されることがあるらしいのだが。。。
30年程前から砂は使っていたのだが、
2006年、ふと・・・、
故郷のアイデンティティを作品に反映出来ないかと思った。
具象作品を創っている身なら、桜島を描く事でもいい、、、

だが抽象画、、、

それなら、

砂のかわりに火山灰を!!!と思い立った。。。

桜島に唯一今でも操業している、
火山灰の収集・加工業の会社に直接赴いて、、
20kgを送ってもらうことができた。。。

それから、様々に火山灰を使ってみたのだ。

灰のイメージは、

どうも・・・

紙や煙草の燃え尽きた後の、
ふわふわしたイメージを持つ方が多いのだが、、
火山灰は、
砂の様。。。

それが今の作品のベース・・・
コアなマテリアルになっている。。。

そして今年、
この火山灰、、
桜島の火山灰をモチーフにした楽曲がある事を初めて知った。。。

ただただ驚いた。。。

そしてこの「火山灰」なる曲、
なんと!、、、

AKB48、フレンチ・キスで、、
“ゆきりん”=柏木由紀氏が、、、
ソロで歌っていたのだ。。。

2012年の夏の曲。

恋愛ソングではない・・・

その“ゆきりん”が、
AKB48のオーデションに合格して、、
故郷の鹿児島を後に、、、
夢をかなえるために上京・・・

様々な思いを抱えながら、、
頑張ってきた思いを
桜島の「火山灰」に喩えて歌っているのだ。。

 
 頑張らなきゃ!
 ・・・・・・
 降り積もる思いは、
 「火山灰」
 ・・・・・・
 困難に負けない
 「火山灰」

 と。。。 


五十路の今、

十代後半、、
同じ故郷を後にした時の事が、、、
蘇った。。。

そして、
 》恥ずかしいのではあるが《、、
思わず涙があふれてしまった。。。

それは自分にとって否が応でも、
秋元 康氏の天才を、、
痛切に感じる事でもあった・・・
。。。

画像


画像


画像


2013年2月4日(月)〜2月9日(土)http://www.gallery-58.com/
12:00〜19:00(最終日17:00)。TEL 03-3561-9177。
〒104-0061 東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル4F
東京メトロ銀座駅B1・B2出口徒歩1分。会期中は全日在廊致します。初日2月4日月曜日は、17時からオープニングパーティもございますので、お気軽にお越し下さい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
松田さん

お久しぶりです!佐野文香です!(滋賀に住んでいる佐野です 笑)
松田さんの個展の最終日、東京に行く予定に合わせて、伺おうと思います。
お会いできることを楽しみにしています。
幸矢
2013/02/07 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

松田靜心展「みえないもののありか」シリーズは2008年から。全部桜島の火山灰を使用した絵画作品。 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる