がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS from UNDERGROUND 本多真理子展@東京・銀座:ギャラリー SOL/11月14日(水)

<<   作成日時 : 2012/11/22 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


赤い毛糸のインスタレーションがいつも印象的に記憶に残っている。広い空間での展示が多い中、今回は制限されたギャラリー空間での発表だった。
今展、いつにもましてとても惹かれる内容だったのだ。。。

赤い毛糸の両端には、
石と水が入ったジップロック、、
天井近くのバーを介して取られたバランス、、、

が、、、

よく見ると、
床に着いた石と、、、

一本の同じ赤い毛糸で繋がれた、
もう片方の水袋の下の濡れた砂、、、

実は、
水袋の最下部には注射針が付いていて、
そこから水滴が落ちているのだった。。。

画像


画像


画像


画像


会期中・・・
一日に2つの水袋の栓を開けると、
開催時間中の8時間で、、
水と石のバランスが崩れて、、、

石が床に「コツン」と落ちる仕組み。。。
いつ落ちるかなんて予測できない・・・

「そうすると、この瞬間に立会うのは奇跡に近いかも知れませんね・・・」

と、氏との会話の途中・・・

目の前で、、、

「コツン!」と奇跡が起きた。。。

石が床に着いた瞬間を目にして、

音を聴いたのだ。。。

何だか、、、
物凄く、、、
幸運を貰った様な気がした。。。

この下の画像がその石!!!
画像


画像


この下の画像の右から3番目。。。
画像


この下の画像では右から2番目。。。
上の画像のアップだ。
画像


この石、、、
氏が、河原まで行って本当に拾ってきた花崗岩。。。
どこの河原か聞いていたのに・・・
どうしても思い出せない。。。
 》賽の河原でない事だけは確かなのだが・・・《

この石を積んだ車で帰宅中・・・
ラゲッジで「コツン、コツン、、、」と石同士がぶつかる音を聴いて、
この展示のヒントになったとか・・・。。。

画像


画像


画像

こんな風に、
ライティングの妙が、、
影も演出していた。。。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


このインスタレーション、、、

石、
毛糸、
ジップロック、
水、
コンクリートの室内、
砂、
注射針、、、

無機質なものばかり・・・、

装置として、、
ひとつの時間と空間を創造している。。。

そして、
それらひとつずつが、、
役割を果たしながらリンクした、、、
生命体の様・・・。。。

最初、
病室に入った様な印象もあった。

それは、
病んだ印象ではなく、、
癒された器官が回復に向かう様な。。。

無機質から有機体が生れ出る様な。。。
静かな・・・
いや、

もしかしたら、
激しさを内包した、、
温かさかもしれぬ、、、
。。。


また何故か
同時に、、、
椎名林檎のアルバムのカバー写真とその当時のポスターを思い出してしまった。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

from UNDERGROUND 本多真理子展@東京・銀座:ギャラリー SOL/11月14日(水) がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる