がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 小原義也展―白の彼方に―@神奈川・横浜:ATELIER・K/9月27日

<<   作成日時 : 2012/10/06 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高知出身の先輩画家、小原義也氏の最新作による個展。
横浜市中区石川町1-6 三甚ビル3F。045-651-9037。元町の入口直近く。
前回までの作品から、、
支持体のキャンバスと油彩は共通する。。
抽象作品である事も変わらない。。。
が、、、
画風の第一印象は全く別のもの。。。

以前は、
精緻な程のタッチと、、
緊張感が、、、

ある面では、見るものを拒絶する様なところがあった、、
今回のものは、
それを自らの中で「壊した!」と。。。

「壊す事が大事だよ。壊さないと新しいものは出来ないよ!」と。。。

その通りなのだ。。。

ピカソも「芸術は破壊だ!」破壊と創造から生まれると!

それは取りも直さず、、、
画風が一変することになる。。。

他人から見ると、、、
「もったいない!」は言うに及ばず、、、
下手をすると、
誹謗中傷の的にもなり得る。。。

破壊には、、、

覚悟と勇気がいるのだ!!!


小原氏も、、、
「他人が何と言おうが、自分が信じてやるしかないよね!」と。

破壊するのは、、、
勿論物理的な話ではなく、、、

自身の中の古い概念や常識。。。

それでも・・・
実は、
必ず以前までの作品に通低するものはある。。。
自分自身もそうだからか、、、
中々言葉にはできないのだが、、、
作品から感じるのだ。


今回の作品は、、、
拒絶ではなく、、、
引込む様な、、、、

手に届くところにあるような。。。


雲の切れ目から見た地上の橋か、、、
はたまた、、、
見上げた雲の合間から垣間みた天橋立か???

霧中の閃光、、、
光の柱の道筋、、、
こちら と あちら を 媒介するもの、、、

様々。。。

トローイングの小品も含め、
一見でも、
イメージがより広がるものだった。。。


そんな訳で、、、
とても充実したお話をさせて頂いたひと時だった。。。

おたおたとしてはいられない。
のだ。。。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

小原義也展―白の彼方に―@神奈川・横浜:ATELIER・K/9月27日 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる