音楽&朗読CD付絵本「ミロと森のピアノ」2・ピアニストが原作を書いた初めての絵本

画像


画像


音楽&朗読CD付絵本「ミロと森のピアノ」。3月3日の発売記念コンサート以来、手にして頂いた方からは好評を頂き、ホッとしつつ・・・。
CDの内容、ストーリーと、「この可愛い絵も描いたんですか?」と。
本文中も沢山動物が出てきて、いつもの抽象画とは全く違うので驚かれる事しきり。。。

荒目の洋紙に画材は油性色鉛筆。。。

結構使ってはいるが、、、
公では滅多に発表していない・・・

個展で発表している抽象画は、無心。。。

この絵本はある意味真逆なのだ。
登場キャラクターへの感情移入が出来て初めて描けた。。。

主人公のさるのミロはこの顔と姿になるまで、
どの位の時間と、、
何枚くらいの紙を使ったか良く覚えていない、、、

悪者のオオカミに、タヌキやキツネやカエルにキツツキ。リスにモグラ。。。

絵本には登場しない動物たちも描いてみたり。。。


去年の春から下絵を描きつつ、、、
暮れまでなかなかキャラクターを書けず、、、
結局のところ発売ギリギリ、、、

個展の最中もこの絵本の制作でギャラリーにはほとんど行けずじまい。。。

年末に朗読の録音が終わり、、、
年明けにはピアノ演奏、ソロと連弾の収録も終わった。。。

やっと・・・
キャラクターの個性がはっきりして、、、
本格的に描き始めたのは、年明けからだった。。。

背景もキャラクターとは別に場面設定に合わせて描いく・・・。

少し大袈裟にいえば、、、
脚本家や映画監督の方はこんな風に・・・
ストーリーと登場人物、場面の絵コンテを描き、、、

俳優の方々は、
こんな風に感情移入しているのかと。。。


描いた順番もストーリー通りではない。。。


この場面!と、
思ったところから描いた。

思えば、
映画の撮影の様?


本文もどこまでひらがなにして、
どの言葉を漢字にするのか、、
編集とレイアウトデザインもしつつ、、、

作者で家人の角聖子はもちろん、

出版社の担当者ともメールとFAX、、、
深夜もやりとり。。。

そんなこんなで、
初めての絵本が誕生!!!


一昨日は銀座のギャラリー58にも届け、
大先輩の絵描き諸氏にも、、
「中々良いじゃないの!」と、、、
言ってもらい・・・

やっと胸を撫で下ろしたのだ。。。

幼児をお持ちの親ごさんはもちろん、

出産を迎えるご夫婦、、

ご婦人、、、

ご家族・・・。。。


大人の方も楽しめる絵本になっている。。。

ある子どもさんが、
この絵本をまねて絵を描いているとの話と、、

お母さん読んで!!!

CDかけて!!!

と、、、

毎日おねだりしているとの話は本当に嬉しかった。。。


一人でも多くの方に読んで聴いて頂ければ・・・。。。


今年はこれから4月の札幌、
10月の銀座の個展の他、、

この絵本のプロモーションで、、、
ピアノと朗読のコラボによるライブイベントも企画。。。

ブログでももう少しマメに記事をアップするので、
ご興味のある方は是非体感して頂ければ本当に嬉しい。。。


今日の画像は、
店頭に並んだ時の、、
帯付きの表紙と裏表紙だ、、、。

帯には心理学者、多湖輝(たごあきら)氏の推薦文も頂いている。。。

書店の店頭に並ぶのは27日以降との事。

Amazon はもちろん、、、
http://www.amazon.co.jp/ミロと森のピアノ-角-聖子-作-松田靜心/dp/4759919201/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1332615206&sr=1-1

他、netでは直ぐに取り寄せ可。。。


作・音楽・ピアノ演奏:角 聖子(ピアニスト)。
絵・カバー&編集デザイン:松田靜心。
朗読:藪本雅子(フリーアナウンサー)。
連弾:清水良枝(ピアニスト)。
定価:2000円(+税)。
発売:風間書房。
TEL03-3291-5729 http://www.kazamashobo.co.jp/ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック