がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アートと暮らす」展@静岡・沼津にて 4月に参加させて頂きました。

<<   作成日時 : 2015/05/14 02:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

沼津と言えば、18歳〜25歳のほぼ7年間を暮らした地。
鹿児島の出水高校を卒業後、初めて実家を離れて暮らした地でもある。。
今年の4月1日(水)「アートと暮らす」展、
初日のレセプションに参加するために約30年ぶりに訪れた。。。
東海道本線を乗り継いでの小旅行となった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


初日にしかお話しできなかった、
出品された作家の皆さん、、
お手伝い頂いた地元の方々、、、

そして、いらして頂いた皆さんと、
企画して頂いた、キュレーターの山内舞子さんと
インテリアコーディネーターの伏見さき子さん、
ご購入頂いたUさん、

大変お世話になりましてありがとうございました。
ひと月以上も過ぎてからで申し訳ございません。。。
この場を借りての御礼と感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。


30年ぶりの沼津、、、
北口も南口も、
随分お洒落になり、、
都会的になって、
ただただ驚きましたが、、

こんな形で再訪できるとは。。。


そして、、、

暮らしていた当時、、
沼津のアルバイト先で知り合い

東京に移住してからも
10年近く、、、

東京の個展のために東急本店にいらした折も、、
必ずお会いした、
画家の木 倶(たかぎとも)先生。。。

奇跡的にお会いできたのだ。。。


展覧会初日のパーティ参加の前に、
古い記憶を辿り、、、
37年ぶりに、
それも突然、、
お宅に伺ったのだ。。。

そんな不躾な私を、、、
当時のように奥様が迎えてくださった。。。

そして先生にお会いした。。。
当時も今も、
厳格さはお変わりない。。。

直接絵を教えて頂いたことはないのだが、、、

“絵”に対する真摯な姿勢を
自然に学ばせて頂いたのだと思う。。。

それどころか、、、

今こうして、
曲りなりにも絵描きなどと言っていられるのも、、
木先生にお会いしたからだと思うのだ。。。
再会して再認識できたのだ。。。

千本松原には行けなかったが、
新港のできた沼津港で、、
それまでの雨網様の空が、、、
スキッと晴れて、
劇的な青空が広がったのだ。。。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

「アートと暮らす」展@静岡・沼津にて 4月に参加させて頂きました。 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる