がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心

アクセスカウンタ

zoom RSS 松田靜心展 「黒照KOKUSHO クロニテラサレ」@横浜・野毛フレンチレストラン「オブスキュール」

<<   作成日時 : 2015/02/02 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜・野毛フレンチレストラン「obscur オブスキュール」の松田靜心展 「黒照KOKUSHO クロニテラサレ」 3月31日月曜日まで会期が延長(2014年10月から開催中)。展示販売中。
http://www.obscur.jp/ 横浜市中区野毛町2-8-11-1F 045-262-6312 日曜定休。
ランチタイム:火〜金の12〜14時。 ディナータイム :月〜土・祝祭日の18〜22時(L.O.21時)。
バータイム:月〜土・祝祭日の22〜23時。

昨年、横浜在住の友人の紹介でお会いした店のオーナーが黒の作品を気に入ってくださり、
黒の作品を中心に展示販売することになった。。。

店名「obscur[オブスキュール]:仏語で薄暗い場所と言う意味。
店舗デザインのコンセプトは『無機質の中に有る有機的存在』。
冷たいコンクリートの打ちっぱなしと温かい古木のコントラスト、
暗い中に有る温かいランプの光。薄暗い空間で感じて下さい、光の温かさを、安心感を、懐かしさを。」
店のコンセプトともぴったりとのことだった。。。

オーナーの食への思いも強い。
 「オブスキュールの一皿は、クラシックなフランス料理の技法を用いて全国から届く
  厳選された有機無農薬の旬の食材を食べ応え充分に提供する料理の数々です。
  女性のお客様に喜んで頂けるよう野菜を中心に安心・安全な食材を選んでいます。」と。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


この個展のテーマは「黒」。

キャンバスに桜島の火山灰を混ぜた黒のベース、
その上は、、

アクリル絵の具、、、
墨、、、
油彩、、、
etc...。。。

光のあたる角度で様々な表情を見せる。。。

タイトルの

「黒照 KOKUSHO クロニテラサレ」について言えば、

黒を光と捉えてのことなのだ。

黒が光???
光があたらないところが黒じゃないのか?
と、
奇異に思われるかもしれないのだが、、

前述の通り、、、
黒の画面に当たる光の角度や量によって、、、
また、
絵具や支持体などの素材によって、、、

単にひとつしか無いと思われがちな、
黒という色が、
多彩に変化するのだ。。。

そんな黒に照らされる空間・・・

それは、中々の空間なのだ。。。

「百聞は一見にしかず」
是非ともご自身でご体験をば。。。

お近くにいらっしゃる時には是非お食事と共に。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

松田靜心ツイッター

松田靜心展 「黒照KOKUSHO クロニテラサレ」@横浜・野毛フレンチレストラン「オブスキュール」 がっくんのちゃぶ台絵話…by松田靜心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる